FC2ブログ

くしびばこ

ヤマガミ様

2014-06-06 (Fri) 22:24
出典元:
土着信仰

http://syarecowa.moo.jp/216/10.html


214 土着信仰 sage 2009/06/22(月) 04:24:58 ID:tBdN5rFB0
俺文才ないし、誤字脱字もありまくるかもしれないが、カバーしてほしい

えっと、俺の親の実家の墓には、明治以前の遺骨が入ってない
何故かというと、その実家がある山奥の集落には独自の土着信仰があってなかなか仏教が定着しなかったから
というか、明治まで寺という概念がなかったらしい
その『土着信仰』なんだけど、けっこう特殊な物だった


↓↓↓↓↓↓

続きを読む

テーマ : 妖怪
ジャンル : サブカル

霊格 | comments(0) | trackback(0) |

2012-11-08 (Thu) 21:39
出典元:
神界と日本と世界

http://ameblo.jp/re1ou/day-20120309.html


世界人類の意識は4次元以降にすべてある
ということは心の世界で肉体のある距離や人生や人種は違おうとも影響しあっておる


そして次元の高い魂は低い魂を呑み込む
日本人の魂が6次元で外国人の魂が5次元であれば、霊的世界の意識の部分で日本人の意識は外国人の意識を巻く

日本人の心がクスメばいくら外国人が清らかにと努めてもかなわん。


透明な水に墨を落とされることと同じ原理であるわ

そのかわり逆は決してない

外国人が心をくすましそれが日本人に影響することは無い、というよりむしろ日本人の意識が清らかであれば下の魂である外国人がくすむことはないし、くすんでも浄化できる

(中略)

で、最近わかったのは日本人の中にもまだ高い魂の人間がおるということ

つまり日本人の魂が6次元ならばその中には7次元8次元の魂どもがおり、その者の影響を日本国民もうけ、その国民の意識はあの世で外国人の意識を波動にて影響させよる





何となくすんなり納得がいったお話。
墨の例えがいい。
黒髪黒目の日本人。

テーマ : 精神世界
ジャンル : サブカル

スピリチュアルな話 | comments(2) | trackback(0) |

黒猫

2012-10-13 (Sat) 00:13
1661 :黒猫 ◆cmuuOjbHnQ:2012/08/23(木) 11:23:54 ID:GbxTGrZM0
お久しぶりです。
  
俺の住んでいたアパートは、築50年ほどの古い建物で、1階は元店舗、2階は4部屋で風呂なしトイレ共同の昭和の遺物のような物件だった。
1階のスペースを自由に使って良いのと、家賃が月2万8000円と激安の『昭和価格』だったことが決め手となって、結構長い間借り続けていた。
週に1度か2度、寝に帰るくらいの俺にとっては格安の物置兼屋根付きバイクガレージとして好都合だったのだ。
アパートには、耳の悪い爺さんとネパール人の若い男が住んでいて、トイレ前の部屋が1部屋空いていた。
猫好きの爺さんは、そろそろ尻尾が二つに裂けそうなヨボヨボの三毛猫と、どこからか拾ってきた黒白の毛足の長い洋猫を飼っていた。
↓↓↓↓↓↓

続きを読む

祟られ屋シリーズ | comments(0) | trackback(0) |

チルドレン

2012-10-04 (Thu) 00:25
1573 :チルドレン ◆cmuuOjbHnQ:2012/06/21(木) 05:47:12 ID:kgX5MNas0
お久しぶりです。
中途半端になっていた前回の話の続きを。
纏り無く拙い文章ですがお付き合い下さい。
↓↓↓↓↓↓

続きを読む

祟られ屋シリーズ | comments(0) | trackback(0) |

黒い御守り

2012-10-01 (Mon) 21:50
黒い御守り ◆cmuuOjbHnQ:2011/12/23(金) 11:35:32 ID:MrlAqaA.0
俺は、金融業を営むオム氏から、大学生の娘さんのガードを依頼された。
最近、オム家の庭に猫の生首が放り込まれたり、家の壁に『ひとごろし』と落書きがされていると言う事だった。
↓↓↓↓↓↓

続きを読む

祟られ屋シリーズ | comments(0) | trackback(0) |