FC2ブログ

くしびばこ

グローバリーシェア?

2011-08-29 (Mon) 00:46
出典元:
因果応報13

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305122189/


684 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 04:15:57.18 ID:rtshKCFe0 [1/7]
長文で失礼。
俺はよく不思議な体験するんだけど、初めて行った場所なのに何故かその場所を知ってたり初めて会う人なのに、その人の家族まで思い浮かぶ事ができたりするんだよなぁ。
一般的にデジャブと言われるものなんだろうけど、俺の場合少し違っていて、俺が俺としてその場所に居たという記憶ではなく、ある時は鳥としてその場所を見た記憶があったり、ある時は初めて会う人本人としてその家族に接した記憶があったりするのね。
前に始めて行ったマクドナルドで窓の外に鳥が飛んでいて、「あっ、あの鳥として俺ここに何度も来た事ある」
って記憶が蘇ってきたりするの。


685 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 04:20:13.49 ID:rtshKCFe0 [2/7]
>>684続き
以上のことからの推測なんだけど、もしかして魂ってのは一つの生き物に一つずつ存在するわけではなく、一つの魂を全ての生き物で共有してるのではないか?って思うの。
そしてその魂は全ての生き物の一生を経験しているのではと・・・
俺が想像するに、俺は全ての人や鳥や生き物の人生を一度経験しているんじゃないかって感じがするのね。


686 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/07/11(月) 04:20:48.16 ID:rtshKCFe0 [3/7]
>>685続き
つまり俺は今は人間として生きてるけど、ずっと前にはこの文書を読んでいるあなたとして人生を経験していたのではないかと。
そしてその記憶の断片がデジャブと言われているのではないかと思うの。
そう考えると因果応報って言葉もあながち間違いじゃないんだよね。
人をおとしめても、おとしめられた人としての人生経験もするわけだし、その時の苦しみも味わうわけなんだしね。
だから上に書かれてるような「あいつ不幸になってやんの、因果応報だざまぁ」ってのは少し違う気がする。


687 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/07/11(月) 04:37:50.22 ID:rtshKCFe0 [4/7]
>>685みたいな考え方って何かの宗教であるのかなぁ?
経験則から宗教観なのであったら少し勉強してみたいんだけど。





不思議なお話です。
非常に興味深い。
へー? って思いました。
・・と、いうことは。 いつか宅間守の人生だとかも送ることに・・?(゚д゚;)

全て、世の中のものはひとつに繋がって いるんですねぇ・・・
不思議なもんです。。



ディレクトリスト



スポンサーサイト



テーマ : 精神世界
ジャンル : サブカル

スピリチュアルな話 | comments(0) | trackback(0) |

[4]-印

2011-08-29 (Mon) 00:35
686 前々スレ128 sage New! 2009/04/21(火) 00:09:11 ID:fITPiIyk0
スレ208で、井戸の底のミニハウスと女友達Bに住み着いてるモノの話を書いたものです。
以下、前スレと同じく状況説明(再度、前スレのコピペで失礼)。

・「みえるひと」な女友達Aの言では、Bの身体を出入りしている何か普通の霊と違うものがいる(寄生虫?居候?みたいな状態らしい)。
・B本人は気づいてないが、霊的なものは大抵それを避けるから、Bは心霊体験できない。
・とりあえず当時のAが知る限り、ソレはBを守っていた。
・でもAが感じる気配では、とても善意の守護ではない。っていうか悪い感じらしい。
・強力な霊とBのナニかが戦うときにはB当人は爆睡するっぽい←Aの推測
↓↓↓↓↓↓

続きを読む

テーマ : 心霊
ジャンル : サブカル

巣くうものシリーズ | comments(0) | trackback(0) |

外国人から見た日本人・2

2011-08-11 (Thu) 18:04
引き続き、

ぼやきくっくり
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

さんの中の、

日本と日本人、というカテゴリー内の、
外国人から見た日本と日本人シリーズ

からのピックアップです。

「外国人から見た日本人」

外国の方の、日本人に対する発言、著書での言葉などがまとめられています。


---------------------------------
余談ですが、ぼやきくっくりさんのサイトは情報量もすごくありますし、日本についてのことがたくさん書かれていて大変勉強になります。
多くの方に読んでもらいたいブログサイト様です(*゚∀゚)ノ
(すでに多くの方が読んでいると思われますが)
---------------------------------


↓↓↓↓↓↓

続きを読む

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

日本人 | comments(0) | trackback(0) |