FC2ブログ

ネットで見掛けた、保存しておきたいエントリーを溜めた倉庫ブログ

日本人の霊格

2019-04-29 (Mon) 13:47
出典元:
「死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?268」

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1307413449/



ちょっと聞いた面白い話
この話をしてくれた奴は外国人だから、キリスト教やらイスラム教やらユダヤ教やらの考え方かもしれん

神格だの、霊格だのってのは信じるかい?
あらゆる生命にはそういった、格が存在するんだそうだ
もちろん格が高かろうが悪人もいるし、善人もいるわけだが…
それでもそれらは厳密に階層で分けられていて、どの階層も満席だから
何をどうしようが、神格の高い階層に勝手に移動することはできないんだそうだが
日本人は不思議なことに、揃ってこの神格だかが物凄く高いのだそうだ
なぜかは分からん
例えば、日本人なら誰もがわかると思うけど、「お天道様が見てる」って感覚
悪さした子供が、親とかに叱られるときの常套句だよね
「お天道様が見てる」って感覚は、神格が高いからこそ大きな存在を認識できるからこその感覚なのだそうだ
本当かよ?とは思うが、そいつに言わせればそれが神格の高さの証拠なのだそうだ
日本人の感覚の根っこは多神教の神道だし、死んだら皆神様仏様だから、格とか関係ないんじゃないの?って聞いてみたら
「日本人は、死んだらより高い存在になれることが約束されてるくらいの神格」って言ってた
何でここまで日本人を褒めちぎってくれてるのかは理解不能だが…

ちなみに神格が物凄く低いのは、大多数のキリスト教徒だと言う
大航海時代以降、多くの宣教師が世界中に武力を使ってキリスト教を布教していって
布教された奴らは、それまで自分達がもっていた神や仏を捨てちゃったわけだよね
そうやって、自分の神様を捨てて他人の教えであるキリスト教を受け入れた連中は神格が低いんだと
良い例が韓国人と統一教会なんだそうだ
神格が低いから、他の何者かになりかわりたがったり、他人の教えや文化を欲しがるんだそうだ
近代以前のキリスト教の布教は、キリスト教徒にならなければ虐殺植民地っていう布教だったから
当時キリスト教を受け入れた奴らは嫌々だったんだろうけど
一度受け入れちゃうと、それが当たり前みたいになっちゃうんだと言っていたね
こういった神格なんぞがあるのかは分からんが
韓国のパクリ文化を見せられると妙に納得しちまう
怖い話と違うが、まぁいいか

------------------------------------

外人が日本人を特別視してるってのは、自分の国の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。
まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、
その上ただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。
だから農業で輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。

そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、
非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、おまけに米国敵に回して
ガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、
オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。しかも二発だよ。二発。考えられない。
敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。
しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらにインフラまで全部叩き潰されて、
多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能にしといた極貧衰弱国家で、
今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年はウザイ顔見ないで済むと思ってたら、
直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。
東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で世界中( ゚Д゚)ポカーン・・・状態。

その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。
しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。
金融とかでまだ全然進出してないし車や家電、工業製品ももまだまだ進出しきってなくてそれ。
もうキチガイの域。伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。

何気に世界最長寿国とかなってる。んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。
アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。

極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、その上の皇室保有。エンペラーに代表される歴史。
普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。






紫文字のやつはおまけです。

問題は日本人の霊格について。
祟られ屋シリーズでは、朝鮮民族が歴史的に抱える病弊について描かれていたけれど、
これは逆で、
日本人が何か霊格が高い!とかって。
(祟られ屋シリーズでもそういうこと書かれていたけれど)

>この話をしてくれた奴は外国人だから、
コレがみそ。
日本人が自画自賛した訳じゃないと。
これはすごい。

で、、、このエントリーが色んなブログに引用されている訳ですが・・。
このエントリーを見た人間がコメントしている内容を読むと、
判で押したように同じ内容が並んでいました。

要は、「謙虚であれ」といった趣旨のものですね。
日本人は何かこう、、、盛り上がらないというか。
常に冷めているというか。
他の国だったら、自分の国を最高だとか有頂天とまではいかなくても喜びそうなものですが。

そこが、日本人の、「静」というか
落ち着いてる、大人な民族性というか
そんな感じですね。

誇りに思うのは、いいことなんじゃないでしょうか。
驕っちゃいけないけど。




ディレクトリスト



スポンサーサイト

テーマ : 精神世界
ジャンル : サブカル

霊格 | comments(3) | trackback(0) |

2019-04-22 (Mon) 22:58
出典元:
いとこが末期がんになった

http://khmb.blog92.fc2.com/blog-entry-4594.html


666 名前: 本当にあった怖い名無し 04/09/27 12:34:22 ID:xoBMnQ8J
文章が下手なので、上手く伝わらなかもしれないけど、
オレのいとこの話をひとつ。

非常に仲のいいいとこが、25のとき末期がんになった。
人間としてすごく見ごたえのある人物だっただけに、身内一同 とても落胆した。
いとこには、当時付き合っていた彼女がいたが、心やさしい彼は 嘘をついて彼女に別れを告げた。

それから1年半がたって(抗がん剤でなんとか延命していた)が
いよいよ抗癌剤の効き目がなくなってきたらしく、ガンは徐々に 大きくなっていった。

↓↓↓↓↓↓

続きを読む

スピリチュアルな話 | comments(0) | trackback(0) |

神の戦い

2019-02-16 (Sat) 00:11
出典元:
神さん達の戦い 【転載】 - SANALOG:Weblog雑記

http://sanadado.blog.so-net.ne.jp/2012-01-04-3


632 本当にあった怖い名無し 2009/05/30(土) 09:02:45 ID:Rj4GYdolO
俺は青森に住んでるんだけど、地元に住んでる人は知ってると思うけど青森って神様っつーか霊能力者みたいな人かなり多いよな?

俺は黒石市なんだが、前に親父の火葬で火葬場に親族一同集まった事がある。当然坊さんもくるわけ。
そんででかい待合室の隅の喫煙所でタバコ吸ってたら坊さんも一服しにきたんだよ。
そんで結構坊さんの話って面白いんだよなw

↓↓↓↓↓↓

続きを読む

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

スピリチュアルな話 | comments(0) | trackback(0) |

外国人から見た日本人

2019-01-17 (Thu) 09:16
「外国人から見た日本人」

どう思うでしょうか?
日本人は。

或る人は
「世界中から愛されている」「尊敬されている」と自信満々で言いました。
(※その人は一度も海外に行ったことがない)

或る人は
「エコノミックアニマルって言われてるらしい」
「カネにがめついイメージ持たれてるんじゃない?」
と言いました。

或る人は
「そもそも、日本て知られてるの?中国の属国だって未だに思ってる人多そうw」
と言いました。


冒頭の人はとにかく自信満々で、
日本はすごく尊敬されている、の一点張りでしたが、
ほとんどの日本人は、
「外国人から見た日本人」
ていうものに対して、漠然と、ネガティブなイメージを多々持っているように思います。

私はそんな自虐的で謙虚な国民性が好きです。

しかし、日本はちゃんと海外から評価されているのです。
それを、あまり日本人は知らない。
(ですよね・・・?)

多分知っても、
「でも日本はこんなに政治的に汚れてるし・・・」
「そんないい国じゃない」
と、
結局 あまり深く受け取りません。

私は、それはそれでいいと思います。
自惚れずに、謙虚であろうとするのは素敵なことだと思います。

あと、日本人はけなされたり、叱られたりするものに対しては目を背けずに
ちゃんと真正面から反省出来るのですが、
褒められると、どうしていいか分からず、目を背けてしまうところがあるように思えます。

批判に対してはすごく強いのに(逃げたり責任転嫁せずに真正面から受け止められる)、
賛美に対しては、すごく弱い(挙動不審になってしまって、オドオド)

それはそれでいいと思います。

えっと

かなり有名なところのようですが、

ぼやきくっくり
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

というブログサイト様をつい先日発見しました。
外国人から見た日本と日本人シリーズに感銘を受けました。
外国の人の、日本に対する発言、文章をまとめたものです。

いいなと思ったものをピックアップしてご紹介。
とりあえず多いので、いくつかに分ける予定です。

とりあえず第一弾。
↓↓↓↓↓↓
 

続きを読む

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

日本人 | comments(0) | trackback(0) |

2018-12-13 (Thu) 00:14

A、B、C、D、Eの男女5人は、ある思い出を共有している。

内、Eは現在もとある病院に入院している。
総合病院で、精神科兼眼科にかかっている。


Eは目に障害を持っていた。
いや、障害ではないのだ。
・・・


---------------------------------------------------


数年前、A~Eたちは心霊スポットである廃屋に行った。

その廃屋は昔殺人事件があったらしい。

廃屋到着後・・・。
入ってみると、今しがた家族三人で食事をするかのように並べられた食卓が・・・。
他は荒れ放題。

玄関にはお札(おふだ)。普通ならここで引き返すが、探検?を続行する一味。

二階に上がると、廊下は錆びた血のようなものが一面に。
ある部屋には子供が描いたような大きな顔が描かれており、
目は黒目が描かれてなかった。

そしてその顔を囲むように、びっしりお札(おふだ)が貼られてあった。

やばすぎると思い、ここで皆は帰った。


・・・はずだったが・・・

ひとりだけ、その廃屋に残ってしまった人間がいた。

何故残ってしまったのかは不明。
そして他の人間たちは、置いて来てしまったことに、ひとりも気付いていない。

出入口などが全て木材でふさがれてしまい、外に出られない。
深夜なので、そして近所に民家もないので、助けも当然呼べない。

そのひとりは、、恐怖の一夜を過ごすのだった・・・。



---------------------------------------------------


A「ねぇ、あの廃屋って、実は殺人事件があったんじゃなかったんだって」

B「えー、じゃ何?自殺とか?」

A「子供が何かに両目をぶつけて血だらけになったんだって。
それで『ママ、見えない見えない』って両手で両目を押さえながら歩いてて
それで、階段から・・・」

B「はぁ?何ソレ」

A「子供が階段から落ちる瞬間を母親は見たんだってさ」

B「えー。超可哀想じゃん」

A「そうなのよ。だから頭おかしくなっちゃって。
ちゃんと見てなかった自分の、眼球を・・・取っちゃったんだって」

B「うっわー。母性本能ってやつ?
あーでも何か可哀想だね。ひどい・・・」

A「で、帰ってきた父親の目を、取っちゃったんだって」

B「何で?」

A「自分の眼球がないから」

B「じゃあさ」

A「うん」


なんで、廃屋に残ったE君は、目が、、眼球がくりぬかれてたんだろ







洒落怖の創作話を、更に創作。

何が怖いって、数人で行った心霊スポット(しかも屋内)に、ひとりで夜に取り残され、そこから出られない・・・
そこが一番の恐怖。



 

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

オカルト系 | comments(0) | trackback(0) |